あの人はいいよな、平和で。楽天的で。

私はどうしても物事をマイナスに見てしまう

そう思う時ありませんか?

楽天的な人は心が平和で、身体も健康です

楽しいことを考える時は身体も軽く、ウキウキしてきますよね

悲しいことつらいことは、逆に重く、だるいかんじです。

楽天的と悲観的。

プラス思考とマイナス思考

どっちがいいですか?

当然楽天的のほうがいいですよね?

マイナスに先に見ておいた方が、あとのショックが少ないともよく言いますが

あとのショックもあまり大したことないと考える方がいいです

過去は過ぎ去ったことと割り切ることです

そう言われてもなかなか・・・な部分ありますよね

では、どうすれば簡単にプラス思考でいることができるでしょうか?

イルチブレインヨガ創始者の一指李承憲先生の著書「人生120年の選択」にはこうあります

「脳を自分でコントロールできる核心ポイントは、とても簡単です。

自分を愛し、尊重し、自信と希望を回復することです

希望のレンズで未来を眺め、好奇心と情熱をもって、自らの人生のストーリーを書き直すのです。」

まずは自分に自信を持つこと!!!

根拠なくてもいい

ただ自分を愛して、信じることです💞👌👌

難しい方は。。。イルチブレインヨガの「awakening」受けてみてください

本当の愛おしい自分に出会うことができますよ😍