膿んだものはつぶせ

脳にこびりついたネガティブな思考はなかなか変わらないです

私も、自分が大嫌いで「何をやってもダメ!」という思考をもってました

なんとか自信をつけるため

勉強して、英語や簿記や料理の資格をとったり

自己啓発本を読んだり

スピリチュアルの勉強をして変わろうとしましたが

なかなかうまくいかず、一向に「自分が嫌い」でした

なぜでしょうか?

うわべだけで自分を変えようとするからです

綺麗に着飾ったり

大げさでも、よく自分を褒めたり

勉強して資格をとったりするのもいいことですが

根本は何も変わってはいません

「くさいものに蓋をする」

という言葉がありますね(笑)

これは隠蔽するような時に使う言葉ですが

都合の悪いものは見ないふりして、

その場しのぎでごまかすという意味です

それと同じ!!!😮😮😮

しまいにはストレスで、身体がおかしくなります

癌、炎症、ウイルス、不眠症・・・

じゃあ、どうすればいいでしょう?

「膿んだものはつぶせ」

さっきの逆の意味の言葉です

出来物はさっさとつぶして膿を出した方が早く治るという意味です

これと同じように

まず胸の奥にある、あらゆるネガティブなエネルギーを

ふるい落とす必要があります

今まで、

「自分はできない」

「まだまだだめ」

「嫌い」

「我慢しなきゃ」

「いい子でいてなきゃ」

という考えが胸の奥に濁ったエネルギーになってたまりこんで、

自分を窮屈にさせてきました。

それを出しましょう!!

一番早く確実な方法が脳教育トレーニングの中の

「脳波振動」です

振動することでふるいおとしていきます

「ほんまかいな☹疑」と思いましたか?

私も、その当時思いました(笑)

でも、脳波振動もたくさんし、

他のトレーニングも続けていくうちに

知らず知らずのうちに、あれだけ何をやっても自信がつかなかったのに

今は「私には私がいる!」と堂々と心から思えるようになりました

だからこそ、たくさんの人に脳波振動に出会ってほしく

トレーナーやっています(^^)/

みなさんも脳にこびりついたネガティブな思考をとりたくありませんか?

膿んだものはつぶしましょう!!

膿を出すのは痛くて嫌ですが、一番早い方法です( *´艸`)

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう