頭の上にも石【天門瞑想】

頭の上に石をのせてみましょう

あるいは本でもいいです

一気に背筋が伸びて、姿勢が正され、意識が身体に集中します

他の事考えていると、

ゴトッ・・・

鈍い音しながらのせているものが落ちてしまいます

だから落とさないようにしよう、、、と他には何も考えることができません

瞑想は何も考えない状態をキープするもの

でも、なかなか考えなんて消えないですよね

「あー昨日のあれどうなったかな?」

「仕事うまくいくかな」

「お父さんに頼むの忘れた!」

「おなかすいた~」

「晩御飯なににしよう?」

めまぐるしく考えがでてきます

これじゃ瞑想にならないでしょう?

頭の上に物を置くだけで集中します

落とさないようにしないといけないから

足にも意識をもっていきます

すると、頭から足まで身体の隅々まで意識を向けるようになります

頭のてっぺんには「百会(ひゃくえ)」というツボがあります

そのツボに意識を向けると開いて、天からのエネルギーが入ってきます

だから「天と繋がる門」→「天門」と呼んでいます

だから名付けて「天門瞑想」

スタジオではへそヒーリングをする道具のヒーリングライフを頭にのせて

瞑想しています

↓これは天門瞑想しながら腸運動している様子

(今日はとても生徒さんが多くて、にぎやかです♪)

リラックス効果、冷え性改善、集中力アップ、便秘解消等々

いろんな効果が☆

ぜひ体験しにきてくださいね^^

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう