なんと無謀な挑戦か

私もテレビで三浦雄一郎さんの発表を聞いて、そう思いました

世界最高齢の80歳でエベレスト登頂を果たし、さらなる挑戦を続ける登山家でプロスキーヤーの三浦雄一郎氏(86)の最新ニュース。

来年2019年1月に、南米最高峰アコンカグア(6962メートル)の登頂と下山時は山頂からスキー滑走するという三浦氏。

86歳ですよ!???

私の祖母も88歳で、「もう年だから」とか「若いもんと一緒にせんといて」とか「脚が痛くて動けない」とか

普段から口癖のように言っているのですが、その「年だから」という理由を一切覆す挑戦です

「年齢は関係ない」

三浦さんはそう人々に伝えてくださっています

学生たちには

「夢は諦めず、持ち続ければ必ず叶う」

とメッセージを贈ってらっしゃいました。

彼だけが特別ではありません

彼だって人間です(失礼な言い方ですいません;)

強い意志と努力があればこそです

脳をうまく使ってらっしゃるいい例と言えます

だから、どんな高齢の方だって、意志があれば、なんだってできると言えます

そう考えると、三浦さんの姿ってすごく元気をもらえますね!

私が「無謀」と思ったのは、「年をとると元気がなくなる」という単なる間違った情報でした

だって現に86歳でも動けてる方がいらっしゃるのだから

もう年だから・・・と、この超高齢社会、長生きできるようになっている世の中で

ひっそり何年も寝たきりになってしまうのはせっかくの人生もったいないですね

脳をうまく使いましょう

イルチブレインヨガでは、高齢の生徒さんもいらっしゃいます

年齢は関係ない!

身体をトレーニングして、元気な身体を取り戻し、なにかチャレンジしてみませんか?

健康で、より良く生きるために脳の使い方をお伝えいたします