丁寧に生きる

こんにちは

2020年が始まり、

皆様はどのような毎日を過ごしてらっしゃいますか?

時間に追われて、忙しくしていませんか?

私も毎日忙しく、時間があっという間に過ぎていくので

つい時間短縮のために

料理や家の掃除などは手抜きをしてしまったりしていました😱

でも、「丁寧に生きる必要がある」と、ふと今日思ったのです。

「丁寧に生きる」とは、

手間を惜しまず料理をすることだったり

フローリングをていねいに雑巾がけしたり

一つの行動を「雑にしない」ことというのが一般的な意味ですね

雑にしないと、自分の気持ちはどうでしょうか?

落ち着く はずです🙂

でも、、もし、疲れていたら??

「丁寧に生きる」のがつらいかも😢

ああ丁寧にしなきゃ・・・

これじゃだめだ・・・

と、むしろ自分を責めてしまうかもしれません😖😖😖

だから、本当の「丁寧に生きる」とは

「自分を大切にする」ことだと私は思います

時間がないからと言って

自分の食事や身の回りを適当にするのは

自分を雑に扱っているのと同じです

だからと言って、手間をかけるのがすべてではありません

疲れていたら、外食したっていいし、掃除もお休みするのも

「丁寧に生きる」ことです

要は、自分がどうしたら気持ちよくいれるか?

自分がどうしたいか?

どう生きるか?

に繋がってきます

毎日、時間に追われる現代人にとって

本当の自分の生きる目的をわかっている人は

いないかもしれません

まず、今やらないといけないと思っている仕事をお休みして

身体を動かして、自分の身体に集中してみてください

奥深くの自分に繋がり、

自分が本当に望んでいることを知ることができます

イルチブレインヨガでは

皆さんが「丁寧に生きる」ためにトレーニングをしています

「自分を大切にする」「自分を愛する」ことと同じです

ご自分のための時間を作ってみましょう

ぜひ一度体験にお越しください(#^^#)

ぽかぽかヨガ

1月から本格的に寒くなってきましたね!

新年初めて外でちらしをお配りさせていただいた時

風がピューピュー吹いて、

手がどんどん冷えてきて寒くて大変でした😖

もう帰りたい!と思いました(笑)

身体が冷えると疲れてきますね

そして、気分も憂鬱になったりします

なんでこんなことしてるんやろ?

寒いから外出たくない!など☹😢

実際、冬の方が自殺する方が増えるようですね😱

寒さが精神まで影響してくるなら、

少々の寒さでも耐えることができる身体に

今こそ、なりたくありませんか?

そのためには、腸をよく動かすことが大事です

よく動かすと、ほぐれるだけでなく、体温が高くなり

身体の芯からポカポカします🧘‍♂️💖

また、腸は脳と密接に関係しているため(脳腸相関)

ポジティブ思考にもなっていきます

セロトニン(幸せホルモン)もよく分泌します

生駒スタジオの生徒さんたちも

来るときは「寒いですね」と

顏と身体全体がこわばっていたのが

レッスンを受けた後は、必ず、顏が明るくなって

身体もほぐれた様子になって帰られます。

今月はポカポカヨガ体験会もしています(#^^#)

下記以外の日程でも承ります!

詳しくはイベントページまで~☆

お気軽に体験しにお越しくださいませ~((((oノ´3`)ノ

”いい人”ほど腸が硬い!!

健康な体になるためには、

まず腸をほぐすところから

と、スタジオではお話ししています

なぜかと言うと・・・

腸はストレスを全部吸収して、硬くなっていくから

ストレスは大病の元ですね

変わりたい!と思っている人は

今の自分が嫌いで否定している人が多いです

もっと人とうまく話せるようになりたい→話が下手な自分はダメ

もっと優しくなりたい→いつもイライラしている自分が嫌い

仕事が早くなりたい→トロい自分が嫌い

やせたい→今の体型ではダメ

そうやって思っていると、脳だけでなく、

内臓に、

とくに腸がよく反応します

腸は脳の次にシナプスが多い場所なのです

第二の脳と言われています

情報はすぐに腸に届いて、緊張して硬くなっていきます

便秘の方も、ご自分を責めていませんか?

自分自身に優しくなりましょう

とくにこのような考えに陥りがちなのは

まじめで心優しい方が多いです

自分を認めると、腸も反応します

考え方を変えましょう!ともよく言いますが

まず腸をほぐしましょう

すると、

大丈夫!!

私はよくやってるわ

など、自然と楽な考え方に変わっていきます

腸は、お腹を動かす運動(腸運動)やへそヒーリングなどで

ほぐすことができます

脳は硬い頭蓋骨でおおわれているため、できないですが

腸はほぐすことができるのです

腸がほぐれると、自分に自信がつき、

思い通りの自分を創造する力がついていきます

イルチブレインヨガでできます!

私も、腸をほぐしたら、気楽に考えることができるように

また逆に、プラス思考に変わったら、

嘘みたいに、一気に腸が柔らかくなりました♪

今までできないと思っていたことも

できるようになりました

腸の可能性

腸をほぐしに、生駒スタジオまで来てくださいませ~(*^▽^*)

 

自分を信じる方法~セドナで学びました~

セドナに行ってきました!!

大自然の中、風化して創られた大きな岩に魅了され

瞑想すると、私自身も地球の一部だった、、、と溶け込むように悟ることができる場所でした

今生きていることに感謝だし

こうやって無意識でも動いている心臓、身体に感謝で

自分が生きているだけで素晴らしい!と

心から好きになる瞑想旅行でした

自信を持つ

自分を信じる

これって簡単なようで実はできていない人が多いです

自慢をよくする人でも根底では自分を信じることができてなかったりします

自分を信じるってどうなることだと思いますか?

多くの人に高く評価されることではありません

自分で自分を信じることなんです

自分を信じる方法は・・・

自分の本当の声を聞くことです

日々、

あれしなきゃ、これしなくちゃ・・・

あの人どう思うかな?

怒ってる・・・?

まずいことした・・・?

ちゃんとしなきゃ・・・

よく思われなきゃ・・・

これって全部他人の目や声を気にしている考えです

普段の生活で、上のようなことを考えることが多くありませんか?

自分に目を向けることって結構少なかったりします

だから瞑想が評価されているのです

自分と向き合うことにつながるから

瞑想と言って、やってみると眠くなることがありませんか?

それは、自分の奥底で

自分と向き合うことが嫌だったりするかもしれません

向き合うと、自分の嫌なところがでてくるから

避けようとするのです

嫌なところが出てくるのはなぜかわかりますか?

勝手に自分で嫌だと思っているからです

人に評価されたことを気にしていたり

他人と比較して、できていないから認めていなかったり

関係ありません!!

無条件、褒める!!!

自分を褒めるのもけなすのも、ご自身の自由です

誰に迷惑をかけることもありません

ただ褒めてください

今まで、無理させてごめんね、と労わってください

そしたら胸の奥から、自分の本当の声が聞こえてきます

その声を耳を澄ませて聞いて、信じてあげてください

自分の本当の声を聞くことは自分と向き合うこと

自分の本当の声を聞くことは自信を持つこと

イルチブレインヨガのトレーニングは

皆さんが心から自信を持つことができます

ぜひ一度体験してみてください!

写真はセドナの夕日です!

飛行機雲が太陽から伸びて

光の輪っかもできていて

とっても幻想的でした(*^▽^*)

 

先生、あぐらがかける!!

今日は会員さんでびっくりする効果が出ました

昨日からスタートされた60代の方

体験レッスンも含めて、今日が三回目☆

まずはへそヒーリング

しながら、ずっと寝ているだけなのに

じんわり汗が出てきて

また、腸運動で、しっかり腸を動かすことはできて
よく汗が流れていました

よく呼吸もして、

終わってみると。。。

「先生、胡坐がかける!」

実は昨日は全く胡坐がかけなくて、

「胡坐がかけない」

と、見せてくださっていましたが

今日は一変

胡坐をしっかりかいて、しかも長く座っていても平気な様子でした

たった三回で!!

すごい変化です

それと同時に顔色もすっかり健康な色に変化されて

若々しくなられました😆

(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩

簡単な体操と呼吸、瞑想で、

身体の深いところ、とくに腸と股関節からほぐれていったのですね

「来るのが楽しみになってきた~」

と笑顔で帰って行かれました

一緒に昨日今日とレッスンしていた会員さんも驚いていたようです

写真を撮っておけばよかったと後悔です(笑)

皆さんもやってみないとわからないですから

ぜひ一度体験にいらしてください(^^)/

身体が硬い

疲れやすい

若々しくなりたい

など、いろいろなお悩み大歓迎です(*^▽^*)

 

息苦しさはストレスから

息苦しい環境、世の中、、、

最近の女性に増えている未病の中に「息苦しい」というものがあります。

胸のあたりにつっかえがあって、深くまでいきつかない

本人にとっては身体の不調は、かなり苦しいのに、

病院で検査しても「異常なし」と言われます。

この症状は、がんばりやさんほど多く現れます。

「ちゃんとしなくちゃ」

「あれもしなくちゃ・・・」

など。。。

それがストレスとなって身体をむしばむんです

濁った気となって胸にたまっていきます

病院では、検査してもでてこない「気」

呼吸まで止めてしまいます

健康体のはずなのに、どうすればいいでしょうか?

一番いい方法は・・・

口癖を変えましょう

よく頑張ってる!

えらい!

テキトーでいいんだよ!

そして、たまに目を閉じて、自分に話しかけてるように自分の胸の感じを感じましょう

深呼吸していくと少しつっかえがとれていきます

生きている以上、ストレスをなくすのは難しいことです

でも考えの癖は変えることができます

がんばりやさんはすぐ自分を追い込んでしまう

ただ、この息苦しさは「気のつまり」なんだ

とわかるだけで全然違います☺

改善策がおのずとわかりますから

自分をいたわる時間を作るようにしてくださいね💖

イルチブレインヨガはがんばりやさんの味方です😍

スッキリ息苦しさをなくしたい方、ぜひ体験にお越しください(*^▽^*)

 

お腹にいいもの

不安、心配、考えすぎ、マイナス思考、自己否定、イライラ、癇癪

このような感情は身体の内臓に全部たまっていきます

しまいには硬くなったり、悪性の腫瘍などができて病気につながっていきます

改善するためには

いつも笑顔でいましょう

もう一つ、腸内環境を整えましょう!

せっかちなネズミと穏やかな性格のネズミの腸を入れ替えた実験があります

どうなったと思いますか?

性格も入れ替わったのです!

このことから、腸は性格まで左右する重要な臓器だということがわかります

腸をピカピカにしていたら、毎日の気分も違ってくることがわかりますね!

腸をよく動かすために、お腹をだしたりひっこめたりする体操がおススメ!

腸運動です

最大限お腹の皮が引っ張られるくらいまで出して

背中にひっつくくらいまで、ひっこめると

必然的に腸が動いていきますね

これを繰り返すだけで、腸が活性化されていきます!!7

もう一つ、腸にいいものを食べましょう

小麦粉は宿便がたまる代表の食材なので

クッキーやパンはなるべく避けましょう

おすすめはヨーグルトにオリーブオイル!

便秘の方には効果適面です!!

ご自分の腸内環境について、すこし考えてみませんか?(#^^#)

 

誰にでもあります

車、服、ブランド物のバッグ、化粧品、靴、財布・・・・

いろんなものに私たちはお金をだします

ペットだってそうです(猫の写真、かわいいでしょう(笑))

血統書付きにこだわったり。。。

高いものを持っているのがステイタスだったりします

私にもありました

私は旅行が大好きで、いろんな友達に「どっか行こう!」と誘って

毎年国内でも海外でもいろいろ行っていました

でも、ふと虚しくなります

旅行中は楽しいですが、帰ると疲れだけ残って

しばらく時間が経つと、あまり細かいところまで覚えてなかったりします

そして、またどっか行きたい!!と現実逃避願望が出てきます

その繰り返しで、外ばっかり満足して、中はぽっかり穴が開いたような・・・

なんか無いかな?

なんか楽しいことない?、、なんて。

「虚しさ」です

実は誰にでもあるのです

なんだ、みんななんとなく寂しいかんじ、

虚しいかんじってあったんだって

わかってもらえるだけでも、うれしいです(^_-)-☆

恋人がいたって、家族がいたって、埋まるものではない何か

自分のために埋めましょう!!

キーワードは「今、ここ、わたし」ですよ~((((oノ´3`)ノ

イルチブレインヨガではブレイン体操とブレイン瞑想で

身体を感じることによって、ご自分で答えがわかります!!

なんだかすごいことですよね~

夜レッスンの様子

前回、火曜日の朝レッスンは賑やかですというブログを書きましたが

最近、夜レッスンも増えてきました☆☆☆

ありがとうございます☺❤

お仕事帰りの方や

ご夫婦、夜の時間の合間に来られる奥様や

親子でいらっしゃったりされています。

夜は家でいるとテレビをなんとなく見ていると

時間が経ってしまいます

90分の夜レッスンを受けてから

帰ると時間が有効に使えて

その日の疲れがとれ、質のいい睡眠もとれると

評判です(^_-)-☆

ぜひ、スタジオで、夜の時間をご家族で有効にお使いください~❣👌🤗

多いと言っても平均3,4人ですので

まだまだ多くの方おこしいただけます~((((oノ´3`)ノ

↓ある日の夜レッスン様子です☆(この日は多くて6人でした!)

もう年だから

駅で手配りをしていると、

「もう年だから、ヨガなんて私には無理」

とおっしゃる方が多いです

70代くらいから「もう年だから」とあきらめる人

多くなってくるように思えます。

本当にそうでしょうか?

それであきらめていませんか?

あきらめて、放置すればほんとうに老けてしまいます!

確かに長年の蓄積で身体の疲労はたまっています

でもそこを受け入れたうえで、自ら「変わる!」という

意思を持って動いたときに変わります。

動く、といっても、つらい運動をすることとは違います

普段歩くときに、「長生ウォーキング」といった

足の裏に意識をおく歩き方をとりいれるだけでも変わってきます

また、一時間に一回1分間運動をする「1分運動」もいいです

腕立て伏せや背筋、スクワットなど

隙間時間をみつけて、短い時間でしましょう

生活の中でのちょっとした運動にどれほど効果があるのか

首をかしげる人もいるでしょうが、私の経験からはっきりと言えます

着実にやっていけば運動になります!!

年をとるほどに体力を養うべき理由は

身体の状態にひきずられないためです

身体を自分でコントロールできるようにして

健康を自給自足できるようになりましょう!!

これが私が年齢は関係ないと言っている理由です(#^^#)