生駒でもへそヒーリング続々効果でてます!

へそヒーリングとは専用のツールか手でおへそを押す健康法なのですが、

なぜヒーリングと言うかというと、リラックス効果があるから&腸内細菌が活性化して自然治癒力があがるから、などなど

身体を治癒する効果がたくさんあるからです!!!

始めて2年経ちますが、私もへそヒーリングで前よりもっと寝つきが良くなりました!

最近でも、続々と効果を実感してらっしゃる生徒さんから嬉しい声を頂いてます~❤❤❤

・寝る前に5分するだけで、次の日の便通がすごくいい!

・便秘でずっと悩んでたのに、今は調子がいい!

・体重が2キロ減った!

・顔まわりがスッキリした

・イライラすることが減った

などなど(^_-)-☆

嬉しいですね~

今はへそヒーリングは世界中で売られています。

アメリカのアリゾナ州フェニックス市在住の40代後半の移民弁護士レミュアル・カルロスさんも、彼のお父様とへそヒーリングの効果をとてもよく体感されました。

彼自身は最初、なんだか変わったものだと思い、やろうともしませんでした。

でも、彼のお父様がへそヒーリングで健康が大きく好転し、考えが変わりました

81歳のお父様は、23年前に腎臓移植手術を受けました

大きな問題もなく、経過は良好でしたが、1年前に腎臓の状態が急速に悪化し、長期的に人工透析をすることになりました

そんなお父様が、脳教育のトレーニングとへそヒーリングを始めてから、健康状態が好転し、5.1まで上がっていたクレアニチンの数値が

数か月のうちに2.3まで下がりました。病院に行く回数も減り、食欲も戻り、糖尿の数値と血圧も正常に戻りました

彼は、父親の変化に刺激され、へそヒーリングに真剣に取り組みました

移民や難民に対する法律問題を扱っているのでストレスが多かったのですが、へそヒーリングを始めてからはストレスがかなり減りました

疲れて集中力が低下するといつもへそヒーリングをするのですが、コーヒーを飲むより意識がはっきりします

25年前に脊椎の腫瘍を手術してからは左腕をあげるときに動きがぎこちなかったのですが、へそヒーリングを始めて数カ月経ったころには、それもなくなりました。

今では、法律事務所にいらっしゃった方などに積極的に勧めてらっしゃいます

すごい効果ですね!!😍❣

私の祖母も腎臓の数値が高く、日々疲れやすいので、自分からやるようにプレゼントしています。

多くの人がへそヒーリングの効果を体感したら、薬のいらない社会になるのではないでしょうか(*^_^*)

それを夢見て!今日もへそヒーリングをスタジオでお伝えしています!!

Let’s try the Healing Life!

 

ただのヨガじゃない。脳教育と言っています。

ヨガというと、木のポーズ、三角のポーズ、太陽礼拝のポーズなど、

様々なポーズをとるというイメージですが、

イルチブレインヨガでは、あまりしません!

よくやるとすれば猫のポーズとコブラのポーズくらいですが、

あとはブレイン体操、脳波振動、呼吸、瞑想、気功で成り立っています

脳科学に基づいて、潜在能力を上げます

大事にしているのは、見た目の形ではなく、内側の感覚をただ感じること。内観です。

それだけで、身体は変わっていきます

自分の感覚に意識を向けるだけでいいのです

考えていたことが現実に起こるってよくありますよね

実は、これが脳の秘密!

考えていたことは、ちゃんと現実に起こります!

「引き寄せの法則」とよく言いますが、本当にあります

それをうまく活用したくないですか?

イルチブレインヨガでは、脳をうまく使えるようにトレーニングを行います

それは、人間性を回復することにつながります

みんな、現代社会の中で忘れていった心をとりもどします

だからこそ、ただのヨガではなく「脳教育」と言っています!

韓国やニューヨークの小学校にはすでに教育として導入されています。

最近では、中南米の国、エルサルバドルで教育に取り入れられ、

犯罪率がかなり高く、昨日まで元気に話していた隣人が今日殺されていない、、といったことが日常茶飯事だった国が

犯罪率が減り、子ども達の笑顔が増えた、と評価され、

脳教育が政府最高賞を受賞しました!!!!!

国まで変えた脳教育

生駒にすんでいるからには、試してみる価値がありますよ♪

今ならお得な「脳教育セット」をご用意しています☆

 

へそヒーリングという健康法

おへそを手やツールを使って反復的に刺激すること

これがへそヒーリングです

おへその下にある内臓、小腸には全身の血液の1/3があり、押すことで気血循環がよくなります。

また小腸には迷走神経がたくさん走っており、刺激することで繋がっている他の臓器と脳にまで連鎖反応を起こさせます。

今まで聞いたことがない健康法なので、一度体感していただくことをお勧めします!

これを考え出した一指李承憲博士は、

「へそヒーリングは短時間でできるとても手軽な方法で、その効果はすぐさま感じられます

呼吸が自然になり、深まります

腹部や下半身まで温かくなり、頭が冴え、リラックスと同時に活力が充電されます

深い呼吸をするのは、老年期に健康と活力、心の安定と平和を維持する秘訣です

人は年をとるほどに、呼吸が浅くなるものです

赤ちゃんのことは、おなかまで深く呼吸しています

年をとって活力が衰え、ストレスで胸のエネルギーがつまると呼吸が浅くなり、胸で呼吸するようになります

死を迎えるころには、喉のあたりで浅い呼吸をするようになり、それさえも吸えなくなると死ぬのです

へそヒーリングは、短い時間に簡単な方法で深く自然な呼吸を回復できるので、高齢者にきわめて効果的です」

とおっしゃっています。

私も実際、呼吸が深くなり、へそヒーリングをしながらリラックスしすぎて、寝てしまうことも多々あります(笑)

便秘にもいいし、疲れてる時にもいいし、すごく重宝していますよ~♪

最近、お疲れモードなので5分以上やろう!とこれ書きながら思いました☺

ぜひ、みなさんもスタジオでお伝えするのでお試しあれー💞

変わりばえのしない毎日

 

毎日がなんとなく過ぎていく

年始に今年は痩せるぞ!勉強するぞ!変わる!!とか言うけど

結局だらだら2018年も後半期・・・

毎年そんな感じになってしまったりませんか?

私はなります(笑)

新しい年がやってきても、新しいことがひとりでやってきはしません

ただ一つ年をとっていくだけ・・・・・

いやいや

もったいない!!!

そのままおじいさんおばあさんになって、私の人生まぁこんなもんかなどと、大して満足もしないまま死んでいったらどうしますか?

何のために生まれてきたんだろう?と思っちゃいます

みんな、この時代に生まれてきて、今生きていることにはちゃんとした意味があります

ある学者が、95%の人は今日も昨日と同じように過ごし、1か月前も今も同じ考えを繰り返し、何の変化もなく生きていくと言っていたのを聞いたことが有ります。

変化はただやってくるのではありません

意識的に目覚めている人だけに訪れます

夜明けは夜明けに目覚めた人だけが見ることができます

夜明けが来ても、目が開かなければ、依然として真っ黒な夜です

春が来ても、春が来たことを知らなければ、種をまくことはできません。

種をまかなければ、秋に収穫できません

私達の前に広がっている長寿時代は、私達に願うとおりに人生を完成できる無限の可能性を抱いています

しかし、それを認識して人生の後半期を意識的に設計しなければ、ただ可能性で終わるだけです

自分が選択しなければ新たな人生の道は開きません。

~一指李承憲(イルチ イスンホン)著 「人生120年の選択」より~

変わるためには意識的に動くことです❣

「痩せる」を目標にしてたら、1時間に1回1分だけ運動してみるとか

「新しいことする」を目標にしてたら、今までしなかった行動をしてみるとか☆

ちょっとの勇気、力を出して一歩踏み出してみましょう!

ちゃんと毎日が変わっていきますよ^^

 

 

東洋医学での身体のケア

調子が悪くなって、病院に行っても、なぜこの症状が出たのか原因は結局分からないと言われませんか?

私はよくあります・・・😨😨😨

私が言った症状の通りに、痛いなら痛みどめ、炎症おこしてたら炎症を抑える薬、細菌を殺す薬、、と

症状を押さえつける薬ばかり出してくださいます。

あとで副作用がでたりすることもありました😢

結局、自分の症状は、お医者さんではなく、自分がよく分かっています

まず自分自身をよく感じることが、体調を整える一番早い方法です

痛い感覚は自分にしかわかりません

イルチブレインヨガ創始者の一指李承憲先生は「人生120年の選択」でこうおっしゃっています

「病気のもとは一つです

どこかでエネルギーの流れが滞り、生命体が本来もっている自然治癒力を発揮できないことに原因があります

滞っているところがほぐれ、血液と気エネルギーのめぐりがよくなるだけで、

たいていの症状は時間とともに回復します。

遺伝などの私達がコントロールできない原因もいくつかありますが、それ以外のものは調節可能です

自分の身体と親しくなると、身体が発信するシグナルに適切に対処し、病気を予防することができます。

自然に病院や薬局から遠ざかるようになります

病院や薬局に行く人は、いつも病院頼みです

少し具合が悪いくらいで病院や薬局に頼ったりするのではなく、

「私の身体に関しては私が医者」だという意識で、自ら体力を養っていかなければいけません。

意志と努力が有れば、いくらでも若く健康に長生きできます」

目を閉じて、自分の身体に集中する時間を作りましょう!!

寝ながらでも、座ってでも、立ってでもかまいません。

感覚を取り戻すだけで、自然治癒力がアップしていきます🙂

脳をプラス思考にもっていく方法

あの人はいいよな、平和で。楽天的で。

私はどうしても物事をマイナスに見てしまう

そう思う時ありませんか?

楽天的な人は心が平和で、身体も健康です

楽しいことを考える時は身体も軽く、ウキウキしてきますよね

悲しいことつらいことは、逆に重く、だるいかんじです。

楽天的と悲観的。

プラス思考とマイナス思考

どっちがいいですか?

当然楽天的のほうがいいですよね?

マイナスに先に見ておいた方が、あとのショックが少ないともよく言いますが

あとのショックもあまり大したことないと考える方がいいです

過去は過ぎ去ったことと割り切ることです

そう言われてもなかなか・・・な部分ありますよね

では、どうすれば簡単にプラス思考でいることができるでしょうか?

イルチブレインヨガ創始者の一指李承憲先生の著書「人生120年の選択」にはこうあります

「脳を自分でコントロールできる核心ポイントは、とても簡単です。

自分を愛し、尊重し、自信と希望を回復することです

希望のレンズで未来を眺め、好奇心と情熱をもって、自らの人生のストーリーを書き直すのです。」

まずは自分に自信を持つこと!!!

根拠なくてもいい

ただ自分を愛して、信じることです💞👌👌

難しい方は。。。イルチブレインヨガの「awakening」受けてみてください

本当の愛おしい自分に出会うことができますよ😍

 

脳をつかって人生を創造する

こんなはずじゃなかった!!!

と思う時ありませんか?

でも、それは全て自分が作り上げたものなのです。

なぜ、願ったわけでもない出来事が起こるのでしょう?

その元凶は。。。。

自分を愛していないから

私達が生まれたての赤ちゃんの時は純粋で、自分嫌いなんて思うことないですよね。

当然のように自分を愛してるから、泣きたい時に泣いて、笑いたい時に笑うのです。

自分を愛して、自分に正直に行動すると、思い通りの人生を創造することができます!

イルチブレインヨガの創始者、イルチ李承憲先生は著書「人生120年の選択」の中でこうおっしゃっています。

「私は私。

私を愛してください。

胸がはち切れそうなほど愛してください。

狂ったように愛してください。」

愛すると、自信がみなぎって、いいことが起こるようになってきます。

脳に「私は私を愛してる」という情報をインプットさせるのです!!

脳が活性化して、身体もいきいきしていきますよ(^_-)-☆

スタジオでは心から思えるようにお手伝いしています~♪

ぜひ、一度試してみて下さいね!

 

心が平和になるには

人生を生きていると、必ず、つらいこと、悲しいこと、経験したくなくても経験してしまうことがたくさんあります。

思い通りにいかないとイライラしたり

あの人のせいでこうなった、と被害者意識を持ったり、憎んだり

あの時、こうしなければよかった、と後悔や罪悪感を持ったり

このような感情は心がざわざわします😨

平和ではありません。

では、どうすれば平和になるのでしょうか?

イルチブレインヨガ創始者の一指李承憲先生の「人生120年の選択」には、こうあります。

平和になるには、執着から自由になる必要があります。

まるで砂袋を一つずつ下ろすと熱気球が浮かぶように

執着していることを手放す時に私達の魂は軽くなり、自由になれるのです」

自分が何に執着しているか?

客観的に見て、手放すことが穏やかに生きるヒントです。

魂を自由にする瞑想があります。

手で器を作って、それを勢いよくひっくり返します

自分がつかんでいたもの、執着を手放すイメージをします。

想像するだけで、スッキリします。

ただ、手放した!!と決めつけるだけでいいのです。

脳はすぐ騙されます🤪(笑)

是非、お試しくださいね(^_-)-☆

 

 

瞑想は気軽にできる

イルチブレインヨガでは、瞑想を大事に取り入れています。

イルチブレインヨガ創始者の一指李承憲先生は「人生120年の選択」で、下記のように書いています。

「よく人は、瞑想は難しく、専門家に習わないといけないと思っています。

もちろん瞑想をする目的によっては、専門家の指導が必要なこともあります。

しかし、私は「生活と瞑想は別々」とは思いません。

運動を生活化しなければいけないように、瞑想も生活の一部になる必要があります。

そのようなことから、私はもっとも簡単で手軽な瞑想法は、眠ることと言っています😆

眠る前にゆったりと長く呼吸しながら、身体の中で生命エネルギーを充電する瞑想をすると、朝の目覚めが軽くなります。

また、歩きながらでも呼吸瞑想をすることができます

たとえば、歩数を数えて、4歩あるきながら息を吸い、次の4歩で息を吐き出してみましょう

歩数は自分の呼吸の長さによって調節します

このようにすれば、短時間で酸素とともに自然の中にみなぎっている気エネルギーが全身にたっぷり満ちるという驚きの体験ができます」

瞑想が身近に感じれましたか?

そう!!

簡単です!!

しかも瞑想することで

リラックス効果、集中力アップ、自然治癒力アップ、、

いろいろな効果が期待されます!

 

ぜひ、やってみてくださいね♪

 

スタジオでも皆さんで瞑想の感覚をトレーニング最後に分かち合いながら、楽しくやっています!!(^_-)-☆

スタジオにもぜひ遊びに来てくださいね❣

 

へそ呼吸という呼吸法

イルチブレインヨガでは

へそヒーリングという健康法を推奨しています。https://hesohealing.com/

おへそは「神闕」と呼ばれるツボです。

おへそを押して腸を動かすのが目的ですが効果はいろいろ!

上のurlで観て下さいね💖

さて、今回はそのへそヒーリングをつかった呼吸法をご紹介。

イルチブレインヨガを創ったイルチ・イスンホン先生の言葉で☆

「へそヒーリングのポイントは、へそを繰り返し押した後に行うへそ呼吸にあります。

へそ呼吸の効果を最大に引き出すためには、想像力が必要です。

まるで、鼻が顔からへそに異動したような空気の通る気孔がへそにある様子を視覚化するのです。

息を吸うときに生命エネルギーがへそからお腹に入ってきて満ちるのを視覚化しながらおなかを膨らませ、

息を吐き出すときはへそを背中の方に引き寄せながら意識をへそに集中させます。

風船がふくらんだりしぼんだりするのをイメージしながら、続けてへそから腹部に生命エネルギーが入ってくるとイメージします。

呼吸がとても深まって、穏やかな感覚、安全で居心地のいいところでお母さんから愛され、限りなく平和で穏やかだった頃に戻ったような気分になります」

本当にリラックスできますよ♪

ぜひお試しください♪(^_-)-☆

スタジオのレッスンでも取り入れています~~♪