体力は生命、脳力は創造、とにかく動こう

今日もらったメッセージです!!

「人生120年の選択」という本を適当に広げると、

そこに今必要なメッセージが出てきます。

体調が悪いと、気持ちもふさぎこんで行くものです

悩んでいることがあれば、自然と身体がだるくなっていきます

じっとして考え込まずに、とにかく動くこと

近くの公園を散歩して楽に深呼吸するだけでもいいです

歩いていたら、ふと、新しいアイデアがでてくることありませんか?

身体を使えば、脳も動き、ひらめきがわいてきます

今日は生駒はとってもいい天気❤

こういう時こそ、ちょっとの時間でも外にでて歩いてみましょう~♪

今日もありがとうございます!

生駒の皆さまから、どんどん心も身体も元気になっていきますように☆

今日は私は南の方へちらしにエネルギーを乗せて、みなさんにお届けしようと思います!

受け取った方は、幸せになりますよ~(^^)/(笑)

何でも良く思いこむこと~

これも脳のサプリです~(*^_^*)

 

 

瞑想は気軽にできる

イルチブレインヨガでは、瞑想を大事に取り入れています。

イルチブレインヨガ創始者の一指李承憲先生は「人生120年の選択」で、下記のように書いています。

「よく人は、瞑想は難しく、専門家に習わないといけないと思っています。

もちろん瞑想をする目的によっては、専門家の指導が必要なこともあります。

しかし、私は「生活と瞑想は別々」とは思いません。

運動を生活化しなければいけないように、瞑想も生活の一部になる必要があります。

そのようなことから、私はもっとも簡単で手軽な瞑想法は、眠ることと言っています😆

眠る前にゆったりと長く呼吸しながら、身体の中で生命エネルギーを充電する瞑想をすると、朝の目覚めが軽くなります。

また、歩きながらでも呼吸瞑想をすることができます

たとえば、歩数を数えて、4歩あるきながら息を吸い、次の4歩で息を吐き出してみましょう

歩数は自分の呼吸の長さによって調節します

このようにすれば、短時間で酸素とともに自然の中にみなぎっている気エネルギーが全身にたっぷり満ちるという驚きの体験ができます」

瞑想が身近に感じれましたか?

そう!!

簡単です!!

しかも瞑想することで

リラックス効果、集中力アップ、自然治癒力アップ、、

いろいろな効果が期待されます!

 

ぜひ、やってみてくださいね♪

 

スタジオでも皆さんで瞑想の感覚をトレーニング最後に分かち合いながら、楽しくやっています!!(^_-)-☆

スタジオにもぜひ遊びに来てくださいね❣

 

へそ呼吸という呼吸法

イルチブレインヨガでは

へそヒーリングという健康法を推奨しています。https://hesohealing.com/

おへそは「神闕」と呼ばれるツボです。

おへそを押して腸を動かすのが目的ですが効果はいろいろ!

上のurlで観て下さいね💖

さて、今回はそのへそヒーリングをつかった呼吸法をご紹介。

イルチブレインヨガを創ったイルチ・イスンホン先生の言葉で☆

「へそヒーリングのポイントは、へそを繰り返し押した後に行うへそ呼吸にあります。

へそ呼吸の効果を最大に引き出すためには、想像力が必要です。

まるで、鼻が顔からへそに異動したような空気の通る気孔がへそにある様子を視覚化するのです。

息を吸うときに生命エネルギーがへそからお腹に入ってきて満ちるのを視覚化しながらおなかを膨らませ、

息を吐き出すときはへそを背中の方に引き寄せながら意識をへそに集中させます。

風船がふくらんだりしぼんだりするのをイメージしながら、続けてへそから腹部に生命エネルギーが入ってくるとイメージします。

呼吸がとても深まって、穏やかな感覚、安全で居心地のいいところでお母さんから愛され、限りなく平和で穏やかだった頃に戻ったような気分になります」

本当にリラックスできますよ♪

ぜひお試しください♪(^_-)-☆

スタジオのレッスンでも取り入れています~~♪