水曜夕方は子ども教室

脳をうまく使うトレーニング

私たちは「ヨガ」という言葉ではくくれないほどの大きなことをしています!!(笑)

見た目はただ呼吸、体操、気功、瞑想してるだけですが

そこに「意識する」「感じる」を持ってくると脳が活性化して

本来の自分に出会えます♪

だから、「脳教育」と言っています☆

脳の使い方の学校みたいな☆彡

これがお子様からできるってすごくないですか??

 

あるんです!!💡👧🧒💡😆

 

お子様の場合は先入観、固定観念がないから

変化がすごく早いです!

半年で、集中力があがり、成績がぐんとあがり、

自主性がついて、最近では生徒会に立候補して当選した子がいました。

お母さんが「今までそんなことする子じゃなかったのに」とびっくりされていたそうです

自分のいいところを認めることができて、自信がつきます。

将来がめちゃめちゃ楽しみになりますよね(笑)

いこま教室の先生は元小学校教師で、

奈良県内で活躍する元気いっぱいで素敵な脳講師です♪

今日もお子様の笑い声と元気よく楽しそうな声が聞こえてきました!!

終わった後は、「楽しかったです!」と言いながら帰っていきます。

あなたのお子様もぜひ体験にきてみてください

イルチブレインヨガ 生駒スタジオ内でスタジオをお貸ししてます!

ILCHI Brain Up こども脳教育 さんです☆

いこま教室のご案内 ホームページはこちら~~

https://braineducation.jp/school/ikoma/

 

汗びっしょり

昨日は今年一番の夏日になりました!

今日も暑いです~💖

GWくらいに暑くなってくるのは例年通りですね!

その暑さ利用して、よく動くとスッキリします

日差しはかなわないから、スタジオで~😋(笑)

スタジオの今日の朝レッスンは、

早速寝たまま脚を上げて自転車をこぐように動かしています🚲

呼吸はしっかり吐きながら

顔は笑顔で☆彡

その名も「自転車こぎ」🚴‍♀️(笑)

軽快な音楽🎼にあわせて大きく動かすと、結構きつい!!

汗が噴き出てきます

でもきついのを続けてした後、ゆっくり脚を下ろして

目を閉じて身体を感じると、濁ったエネルギーがよく出ていく感覚が分かります

目を閉じて身体に意識を向けるだけで、よく動いた後はよく感じます

それが、デトックス効果!!!

身体も心も自然とスッキリします

5月病といわれるくらい、鬱っぽくなりやすい季節

そんな時こそ、身体を動かして、汗びっしょりかくと、

環境に流されない自分になれますよ

重い腰ははじめはなかなか上がらないけど

一歩の勇気だしてみたら

あとの変化は速いです

ご自分のために身体を動かすように心がけてくださいね(^_-)-☆

残りひと月の平成の過ごし方

新年号が決まりました

「令和」

万葉集の初春の美しい情景をうたった詩から抜粋されています

日本人が皆心を合わせて、よりよい社会、文化を作りあげていくという意味が込められているそうです

人とのつながり、心を合わせることは大切ですね

令和まで、平成が残り1か月となりました

「心を合わせて社会をつくっていく時代」が来る前に

心を開いて周りの方とコミュニケーションしましょう!

胸を開くトレーニングが、イルチブレインヨガにはあります

「脳力」をつけるには、「体力」のほかに「心力」も必要です

4月という新しい1年のスタートに、

年号の変わる節目に

「心力」を手に入れて

新しい自分に出会って、よりよい人生を創造してみませんか?

詳しくはイルチブレインヨガ生駒スタジオまで☆彡

 

 

肩こりの原因②

肩こりにお悩みの方!

そのこりの原因はどこからくると思いますか?

姿勢?

遺伝?

疲れ?

ストレス?

もう凝りすぎて麻痺している方もいらっしゃいますね?

今や小学生も肩こりが多いようです(´Д`)

でも、生まれてすぐは肩こりなんてなかったのに。。。

原因は、緊張やストレスが一番大きいです

キュッと肩が上にあがって硬くなってしまうのです

解決方法は、

 

腸をほぐすことにあります!!

 

腸が柔らかい人は健康的な状態です。

ストレスも受け流せるようになります

性格もかわります

そんな本もたくさん出てますね?

腸は本当にすごいのです

「第二の脳」と言われているほど、迷走神経で脳としっかり繋がっています

一番ほぐすのにいい方法は、、、、、

おなかを動かすこと

寝転がって手で押してみてください

痛い人は重症!!

痛くても目を閉じてその感覚を感じながら口から息を吐きだしてください

吐く度におなかをへこませて、吸う度に膨らませていきましょう

手でおへその上あたりを押しながら!

しだいにほぐれてきます

ぜひおうちでやってみてください(^o^)/

もちろん、スタジオでは、よく体感していただけます💞☺

腸ヒーリングもありますよ♪

ぜひ、お気軽にお問合せください!!

 

 

肩こりの原因

肩こりに悩んでいる方!!

あなたは、どうやって、そのこりを解決していますか?

マッサージ?

ストレッチ?

肩を回す?

もっと違う方法があります。

もちろん、イルチブレインヨガ生駒スタジオに来てください!と

この流れでは一番言いたいですが(笑)

画期的な方法教えちゃいます

 

それは・・・

 

足に意識を持っていく

肩こりの方は、緊張の癖、考える癖がある方が多いです。

緊張すると肩に力が入ります

考えすぎると頭ばかり使って、

「気」が上に上がり、胸から肩にかけてこり固まっていきます

胸から頭にかけてしか使っていない人です

脚を使っていますか?

意識して動かします。

仕事で何気なく使うのではなく、意識的にトレーニングで動かすのです

つまさき叩きをしましょう!!

座って、脚を前に伸ばした状態で、かかとを始点に開いて閉じて、つま先同士を打ちつける運動です

足首は直角にして、脚の裏が伸びている感覚を感じながらします

呼吸は、よく吐き出すことに意識しながら。

股関節から脚、足の裏にかけてよく伸び、意識が下にいきます

すると胸や肩に停滞していた「気」が下に流れるのです

また、股関節からのゆがみも矯正され、腰痛も脚もスッキリ、

睡眠の質の向上などいろんな効果もあります!

分かりやすい動画と説明でぜひお試しください!

イルチブレンヨガのつま先たたき

http://tsumasakitataki.com/

もちろん!

スタジオでも直接お伝えいたします😆💖

肩こりの方、そうじゃなくてもぜひ体感しにきてみてください☺

 

【ストレスと健康寿命】~気持ちの切り替え~

私たちの健康寿命をのばすためにカギを握るのが「ストレス」です。

慢性的な強いストレスは万病の元とされ、体に様々な害をもたらすと言われています。

2009年にノーベル賞生理学・医学賞を受賞したアメリカの生物学者エリザベス・H・ブラックバーン博士らの研究によると、ストレスの状態は、人間の寿命と深い関係にある細胞組織テロメアに大きな影響を与えます。長期にわたって強いストレスを感じている人は、テロメアが短くなりがち。例えば、慢性的な病気を患う子供を自宅で介護する母親は、テロメアが縮小している場合が多いといいます。

その一方で、日常生活の中で自然に発生するような普通のストレスは、それほど健康寿命を脅かさないとも言われています。

大事なのは、ストレスの強度や、ストレスを感じる期間の長さです。

一つ一つのストレス原因にいつまでも引きずられず、気持ちを切り替えることが大切です。

ストレスを感じていると思ったら、呼吸を深め、体を動かすことでリセットするように心がけましょう。

イルチブレインヨガではブレイン体操や呼吸瞑想を通して全身をリラックス。ストレス軽減へとつなげていきます☺💞

BHPとへそヒーリングで健康チェック

3/6に第一生命保険株式会社さんの奈良支部生駒営業オフィスで

イベントに参加させていただきました!

保険は万一の備え💴👌

イルチブレインヨガは病気にならないように未然に防ぎ

さらに健康になって意欲がわく場所🧘‍♂️

両方あれば倍に安心(^_-)-☆

おうちでも簡単にできる健康チェックの方法をお伝えしてきました

社員さんも含めて、多くの方に興味をもって頂きうれしい限りでした!

花粉症の方はやっぱり身体からのサインはアレルギーのツボだったり

押して、1分間目を閉じて呼吸するだけで目がスッキリしたり

ちょっと押すだけで悲鳴をあげられる方も

押し続けたら、その痛みがなくなったり

足が痛かったのにBHPで、痛みがぬけて歩きやすくなったり

へそヒーリングで肩が上がりやすくなったり・・・

色んな効果が、この一日のイベントだけでも体感いただけました!

スタッフの私たちも、

皆さまが明るい顔になられる度に、喜んでました!

多くの方が元気になりますようにお祈りいたします🙏💞

第一生命さん、貴重な機会を本当にありがとうございました😍

部長をはじめ、皆さんとても物腰柔らかく、

親切で、聞き上手な素敵な社員さん達で、こちらも癒されました!

ずっと繋がっていたい方々です( *´艸`)

今度は、ぜひ、スタジオにもお越しくださいませ☺

 

身体がだるい!!

だる~~~~~~い

何もしたくな~~~~い

そう思うときありませんか?

私は今そんなかんじです(笑)

でも、自分を責める必要はありません。

誰だって思うし、その時は身体が「わたしをみて!」と言ってるサイン☆

そういうときこそ、忙しくても、ちゃんと自分をケアする時間をとってあげてください

でも「何もしない」ことが「セルフケア」になりません。

ただ単に寝るのも、余計にだるくなり、長引く結果になるかもしれません

そこで、あえてやってほしいのが「身体を動かす」

単に動かすのではありません

自分のだるいところをぐっと伸ばして、息を口から吐き出すのです

集中すると、脳は目覚めます

だるくて動きたくなくても!!

あえて動きましょう!!!

自分の身体を観察しながら☆

スタジオでは、その習慣がつくように毎回トレーニングしています

私も今日は意識して動いて、自分をケアしていきます♪

だるさがなかなか抜けない方!!!

イルチブレインヨガのトレーニングがおすすめです(*‘ω‘ *)

楽しいことがなくても笑う☆

よく笑っていますか?

笑う門には福来る☆

楽しいことがなくても笑いましょう

そんなん言っても難しい!

わかります!!!!!

でも無理にでも笑うのです!

大きな口を開けて!!!

「あっっははははははははは」

ながーく続けてみましょう

そしたら、、、何か分からないけど楽しくなってくるんです

脳は勘違いします

いつも笑ってたら、「あれ?楽しいのかな?」と。

すると、不思議と楽しいことばかり出来事として現れてきます。

まさに「福来る」なのです

だから笑いましょう

生活も明るくなりますよ☆

でも、笑うのも結構体力がいります

イルチブレインヨガでは、まず体力をつけるところから

呼吸と簡単な体操で身体を整えます!

そして呼吸と瞑想でリラックスし、脳を柔軟にしていくのです

そしたら笑うことでどんどん楽しいこと、幸運が舞い込んできます

脳の可能性すごいですよ

人生が変わるかも!!

 

 

冷えやすい女性のために

イルチブレインヨガで体質改善&リラックス☺

体の「冷え」にお悩みの女性は多いです。

冷え対策として大事になるのが、体を一時的に温めるのでなく、冷えにくい体をつくるという意識です。つまり、体質の改善というアプローチです。

新鮮な血液がスムーズに全身に届けられていれば、体質的に冷えにくくなります。

何らかの理由で血流が滞っていると、手足の末端などが冷えやすくなります。

また、女性は男性よりも筋肉が少ないことも理由の一つです。例えば、脚のふくらはぎなどの筋肉には、血液を心臓に戻すポンプの役割があります。ここの筋力が弱いと、ポンプとしての仕事が十分にできなくなります。

リラックスも重要です。私たちの体にはもともと体温を調節する機能が備わっています。しかし、リラックスできずに体や心が緊張していると、交感神経優位で血行が悪くなり、体を温める力が衰えがちです。

こうした体質面の改善は、サウナのような高温の部屋に閉じこもっただけで達成できるようなものではありません。体を動かし、血流を整え、呼吸や瞑想などでリラックスすることがポイントです。

生駒スタジオでは、最初にホットパックを丹田に置いて、寝てゆっくり呼吸してもらう時間をとっています🤗

それだけで、外から来られた冷えた体を温めることができます😍

身体が冷える冬だからこそ、身体のために体質改善してみませんか?

イルチブレインヨガでは、やさしい動きのブレイン体操、独自の呼吸法、ブレイン瞑想、セルフヒーリング法などのトレーニングで、毎日頑張っているあなたを応援します。学生さんからシニアの方まで参加していただけます❤