毎日新聞に掲載されました!!

 

毎日新聞大阪版 2020年1月25日 夕刊1面にて

大阪にある、
つるみ保育園で行われたこども脳教育の授業が、

掲載されました☺👏💞

毎日新聞HPでも閲覧頂けます!!

毎日新聞記事:
https://mainichi.jp/articles/20200125/ddf/001/040/004000c

(有料記事です)

写真特集ページ(無料):https://mainichi.jp/graphs/20200125/hpj/00m/040/002000g/4

イルチブレインヨガでも行っている天門瞑想を取り入れており、
集中力が高くなることや自己コントロールができるようになったため

保育園の園長先生も、

「子どもたちが落ち着きも出てきて、けんかも減っている」

とのお話を頂いています。

まさにマインドフルネス

子供でもストレスがあります

我慢しないといけない

叱られると、自分は悪い子だと思ってしまったり

親の目を気にして気を遣うようになったり・・・

それがどんどんたまってしまって落ち着きのなさや感情コントロールがうまくできなくなるところに表れてきます

私達大人は、小さい時からの積み重ねが何年もありますから、呼吸瞑想で自分の身体と心をケアすることは子供よりも必要!

イルチブレインヨガでは、初心者でもカンタンにできる天門瞑想や
呼吸が深くできるようになる中脘呼吸を行っています。

ぜひご体験にいらしてください。

お待ちしております❣

イルチブレインヨガ生駒スタジオ
電話番号:0743-73-8290

生駒スタジオ体験談【BHPヒーリング】

BHPヒーリングは

スタジオでもよくしているセルフヒーリングの方法で

頭、手、足を押して痛いところ(Healing Point)を見つけて

痛い感覚を脳に伝えて、自然治癒力を引き出す方法です

なんとなんと!!

大きなグッドニュースが生駒スタジオから飛び出しました!!

手術をしなくてもよくなるほど回復しました!!

50代女性の会員さんです

最近自転車で転倒してしまい

右肩の腱が切れて、毎日激痛で腕があがらないほどでした

あまりの痛さに病院に行くと、

「手術をしたほうがいい」という話に。

ご本人は悩みましたが、勇気を出して

2週間後に手術することを決断されました

でも不安で怖かったようです

その話を聞いてから、生駒スタジオの伊藤院長先生は

その会員さんが来るたびに、毎回手と足のBHPヒーリングをしました

毎回、激痛で悲鳴をあげて、涙まで出て、不思議と悲しかった記憶が思い起こされて感情浄化もできていました

すると、痛みもなく右腕をあげることができたのです

再度病院に行くと、

「腕があがるのなら手術の必要はない。リハビリで治していきましょう」

と、手術が取りやめになったのです!!

何をやってたかといえば、BHP!!

人間の自然治癒力はすごいのです。

生駒スタジオから、ビッググッドニュースが生まれたので

インフォメーションでお伝えしました☆

皆さんもぜひ体験してみてください

スタジオではBHPだけであれば、どなたでも無料で体験していただけます!

お待ちしています😆💖

https://ilchibrainyoga.com/bhp/

 

 

生駒スタジオの体験談

去年末に50~70代の会員さん達に体験談を話していただきました☆

皆さんに満足いただいていてうれしいです(^^♪

ありがとうございます!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sさん(60代女性・1年)
フットワークが軽くなった。笑顔が増えた。
腰椎狭窄症だったが、痛みは無くなり、活発的に動いても、
後に響かなくなった。

・Nさん(60代女性・8か月)
仕事が終わったら、すぐに寝るしか出来なかったが、今は体力がついて、家事もしっかりこなせるようになった。
とても明るくなった。

・Nさん(50代女性・3年)
極度の肩こりだったのが、肩の位置が下がり、ほぐれてきた
骨格が変わってきた

・Tさん(60代女性・2年)
20年間飲み続けていた睡眠導入剤を、半年後には、飲まなくてもよくなり、笑顔が増えた

・Iさん(70代男性・1年)
自分の言いたいことが言えるようになった。明るくなった