毒を吐く

口の悪い人のことを「あの人は毒を吐く」と言いますね

「毒を吐く」とは悪口や嫌味などマイナスの言葉、

それも他人に対して傷つけるようなことを言うことです😖

言葉はエネルギーです

悪口や嫌味などは、悪いエネルギーに変わってしまいます

だからまさに「毒」!!なんですね

毒を吐く人の近くにずっといると

胃が痛くなったり体調が悪くなります

ストレスとして身体に溜まっていくのです

だから、自然とその場から離れたくなります

一緒に悪口が言える人は、平気のようですが

気づかない内に身体がむしばんでいきます

自分の身体と脳も言葉を聞いているからです

なんせですから!!

怖いですね😱😱😱

じゃあ毒にやられた場合、どうしたらいいでしょう?

プラスの言葉で解毒していきましょう(笑)

イルチブレインヨガのトレーニングは

めいっぱい自分を愛するトレーニングです

もちろん言葉も毒は使いません!

「私はすばらしい!!」

「私は美しい!!」

「イケメン!」

「あ~~気持ちがいい♪」

など、自分のために自分が気持ちよくなるような言葉を発します🤩

言葉はエネルギー💖

いい言葉を使うと

毒にやられた身体もふっと軽くなります(*^▽^*)

また、プラスの言葉を言い続けると

さらに!!いいことが舞い込んできたりします!!

口癖のようにプラスの言葉を発するだけで幸せ体質になれるのです~🤗❣

皆様も言葉の「毒」には、気を付けて😮

自分から幸せ体質になりましょう😀

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう