壁を超える!

【挑戦すること】

新しい未知の世界に挑戦することはドキドキしますね

分からないから不安と恐れのドキドキ

分からないから、どうなるか楽しみな期待と興奮のドキドキ

あなたは、挑戦する!というとき、どちらが強いですか?

前者は、考えてばかりで怖くて前に進めない人ですね

<ネガティブ思考>

失敗したらどうする?

失敗したときに落ち込むのは嫌だから、

今の内に伏線をはって、大きなことには挑戦しない

本当にそれでいいでしょうか?

実は

新しいことでも

やってみたらなんてことはなかったということが多いです

イルチブレインヨガの創始者 一指李承憲先生も、

自身著の本の中でこうおっしゃっています

「障害を恐れないでください

障害を分厚い壁だと思えば、それを突き抜けていくのは難しいでしょう

私の経験からすると、障害は分厚い壁ではありません

見た目は分厚い壁のように見える、紙でできた薄い壁にすぎません

突き抜けてみようとすると、突き抜けられます

しかし、多くの人がやる前から恐れをなして、

その壁を突き抜けようとは考えもしないのです」

最近、私も、この言葉に、確かに・・・思えることがありました

全体をまとめるリーダーにチャレンジしました

学生の時、生徒会長やキャプテンなど、

リーダー的存在になったことはありません。

でも、最近チャレンジしてみました

できました(笑)

でも、やる過程では、頭の中で、超葛藤(笑)

怖い、いやだ、私には無理、誰かやって!!!

いろんなマイナス感情がでました

でも切り替えました

出したのは、

勇気

ただやる(行動力)

でした

そしたら、気づいたんです

ちゃんとしなきゃ

失敗したくない

っていう怖い感情は自分次第でなんとでもできるんだって。

本当に薄い壁でしたよ!!

みなさんも挑戦しましょう!

これも、脳の原理です!!

なかなか、一人では難しいですから

イルチブレインヨガの脳教育トレーニングを受けてみてください

誰でもチャレンジできる力が身に付きます(^o^)/

連休あけたら5月病!?

連休があけてしまいました🙄

10連休もあった方は社会復帰するのに一苦労でしょうか?

この時期は、「5月病」にかかる方も出てくる時期。

4月からの新しい環境になじめず、気疲れ、不安、思い悩むストレスから

自律神経乱れて、身体の不調や鬱状態になるのですね。

なんの気力も、やる気も起きない!!

私もあります!

そんな5月病対策に・・・

腸を動かしましょう!

一番おすすめは楽に腸を動かせる へそヒーリング♪

寝ながら、座りながらできるセルフヒーリング法です

おへその上からヒーリングライフを使ってポンピング

口から息をハーと吐き出しながら、おなかの感触を感じます。

楽に腸が動き、ほぐれ、活性化して、

幸せホルモン「セロトニン」が分泌されます

リラックスでき「大丈夫!」という気持ち(ウェルビーイング)が自然と内から湧いてきます

【へそヒーリングとは?】

https://hesohealing.com/

自分で自分を癒しましょう!

自分の身体の感覚を感じましょう!!

それが自分をいたわること。

本来の状態(元気)にもどること、なのです

 

 

身体がだるい!!

だる~~~~~~い

何もしたくな~~~~い

そう思うときありませんか?

私は今そんなかんじです(笑)

でも、自分を責める必要はありません。

誰だって思うし、その時は身体が「わたしをみて!」と言ってるサイン☆

そういうときこそ、忙しくても、ちゃんと自分をケアする時間をとってあげてください

でも「何もしない」ことが「セルフケア」になりません。

ただ単に寝るのも、余計にだるくなり、長引く結果になるかもしれません

そこで、あえてやってほしいのが「身体を動かす」

単に動かすのではありません

自分のだるいところをぐっと伸ばして、息を口から吐き出すのです

集中すると、脳は目覚めます

だるくて動きたくなくても!!

あえて動きましょう!!!

自分の身体を観察しながら☆

スタジオでは、その習慣がつくように毎回トレーニングしています

私も今日は意識して動いて、自分をケアしていきます♪

だるさがなかなか抜けない方!!!

イルチブレインヨガのトレーニングがおすすめです(*‘ω‘ *)

BHPヒーリングで変化が!

最近はBHPヒーリングが熱いです!!

HP(Healing Point)を見つけて、

自分で自分の身体を元気にさせていくセルフヒーリング☆

爪で頭、手足の指を押して、痛いところを探すのですが、

チョン

と置いただけで

激痛!!!!

のところがあるんです。

そこが自分を回復させるヒーリングポイント🤩

痛くても口から息を吐きながら、目を閉じて感覚に集中☆

最近、これを続けてこられた会員さんに変化がありました👏

「激痛のところが足に何か所かあったのに、気づけば痛みがなくなり、

足がスッキリして、身体が軽くなったかんじがする」

とのこと😀

また、

「手のむくみがとれてることに、

BHPした後の手を組んで伸びをする体操の時に気付いた」

と、手にヒーリングポイントがある会員さんもおっしゃってました☆

すごいすごい♪

自然治癒力が回復して、気づいたら何かが変化している方が出てきました~

今は外でも少しお伝えしています

たくさんの方に知っていただきたいので、

いろいろなところでお声かけして、その場で押したりしています。

今このブログを読んでくださっているあなたにも

街中でお会いしたら、話しかけに行くかもしれません😍

生駒の多くの方が、自分のことがちゃんとわかり、感覚が取り戻されますように

切に願いながら、今日も活動しています!

86歳の挑戦~願いは叶う 三浦雄一郎氏~

なんと無謀な挑戦か

私もテレビで三浦雄一郎さんの発表を聞いて、そう思いました

世界最高齢の80歳でエベレスト登頂を果たし、さらなる挑戦を続ける登山家でプロスキーヤーの三浦雄一郎氏(86)の最新ニュース。

来年2019年1月に、南米最高峰アコンカグア(6962メートル)の登頂と下山時は山頂からスキー滑走するという三浦氏。

86歳ですよ!???

私の祖母も88歳で、「もう年だから」とか「若いもんと一緒にせんといて」とか「脚が痛くて動けない」とか

普段から口癖のように言っているのですが、その「年だから」という理由を一切覆す挑戦です

「年齢は関係ない」

三浦さんはそう人々に伝えてくださっています

学生たちには

「夢は諦めず、持ち続ければ必ず叶う」

とメッセージを贈ってらっしゃいました。

彼だけが特別ではありません

彼だって人間です(失礼な言い方ですいません;)

強い意志と努力があればこそです

脳をうまく使ってらっしゃるいい例と言えます

だから、どんな高齢の方だって、意志があれば、なんだってできると言えます

そう考えると、三浦さんの姿ってすごく元気をもらえますね!

私が「無謀」と思ったのは、「年をとると元気がなくなる」という単なる間違った情報でした

だって現に86歳でも動けてる方がいらっしゃるのだから

もう年だから・・・と、この超高齢社会、長生きできるようになっている世の中で

ひっそり何年も寝たきりになってしまうのはせっかくの人生もったいないですね

脳をうまく使いましょう

イルチブレインヨガでは、高齢の生徒さんもいらっしゃいます

年齢は関係ない!

身体をトレーニングして、元気な身体を取り戻し、なにかチャレンジしてみませんか?

健康で、より良く生きるために脳の使い方をお伝えいたします

 

脳の使い方を学ぶ場所

と、聞けば、なんかあやしい!???

と思うでしょうか(笑)

べつに洗脳しようとしているわけではありません!(笑)

「引き寄せの法則」という言葉ご存知ですか?

昔から「考えたことは現実に起こる」という「法則」があることがわかっていました

なんで皆知らないんでしょう?

知っている人が、あえて、言わないで自分だけのものにしようとしていたからです

だから一部の人だけが裕福、、という格差が生じたんですね

そんなのウソだ!!という声の方が大きくて、それが正しいように見せてしまったんです

今では、「怪しい」だけで片付けてしまって、知ろうともしない人がほとんど

だから、イルチブレインヨガでは、科学的に実証して

分かりやすく脳の使い方をお伝えしています

脳科学の観点から、脳の仕組みが分かれば、生き方が驚くほど楽になります

でも、考えてるだけではだめで、身体のケアが大事です

脳は身体の一部。全ての臓器と繋がっています。

だから運動と呼吸を調節すること、感覚を取り戻すことで

まず身体をメンテナンスすることが大事なのです

そこからやっとうまく脳を使うことができます

私も学校で今までそんなこと教えられたことなかったから、

怪しい、変!って思ってました

でも事実なんですね~

やってみなきゃ始まらないですよ☆

やるっきゃない!(笑)

ぜひ、脳の使い方がわかるイルチブレインヨガまで!

本当の自分に出会えます

ちなみに、私は人生も変わりましたよ☆

奇跡も創造!!できます^^

喫茶店パルさんにてアンチエイジングセミナー☆

生駒駅前のパルさんにて「脳と身体のアンチエイジングセミナ―」をしてきました!

生物学的に人間は120歳までが潜在寿命だとされています

実際、122歳のフランス人の方が最高齢記録だということです!

そう、最近「人生100年」などのような本も増えて、本屋さんでは専門のコーナーまで設けられてますよね

60歳まで働いて、定年退職した後は、先ももう長くないしゆっくり。。。と思っていたら

その二倍!生きているかもしれません

少なくとも90歳までは生きる可能性大です

60歳の方だと、あと30年もあります

もうすぐ死ぬから、、と毎日をなんとなく過ごしていたら、30年あっという間!!!

それでいいですか!?

というわけで、、

アンチエイジングセミナ―では目標を紙に書いて、声に出して言ってみて、頭で叶った様子を思い描いてもらいました!

なにか大きいこと書かないといけないのでは・・・・

もう若くないしいいわ!

という声頂きましたが、「毎日を健康に。楽しく。笑顔で。」も立派な目標です!

どんな小さなことでも、何も考えず、毎日をなんとなく過ごすよりいいではないですか?

脳も目標がはっきりしたら、目覚めて、ちゃんと動いてくれます

これぞ脳の若返りです

でも、これは若い人にも有効です

長い人生、早めにどう生きるか?決めていると、毎日が意味のあるものになっていきます

人生設計すると、身体もそのために動かすことができますから、健康のためにもいいです

次回もどこかで開催しますから、一緒に目標を立てて、自分で生き生きした人生を創造しましょう~😍

パルさん!!

場所をお貸し頂きありがとうございました💖

紅葉樹は全力で生きている!!

急に寒くなってきました!!

お体お変わりないですか?

スタジオでは、冷え性改善の体操をし始めました。

冷え対策には、「きばる」「伸ばす」動作がよく効きます

ぐーーーーーっと限界まで腕を伸ばしきります

限界まで

これ以上ないってくらいから、さらにもう一歩伸ばします

すると、ある瞬間にぶわーっと熱いものが内側から湧いてきます

さっきまで冷えていた手先が嘘のように温まりますよ😀

さて、生駒の街もどんどん木々が色づき、もう散っているものが多くなってきました

散っている葉も集まればとても美しいです!

先日イチョウ並木の下で撮った写真を載せます~~

紅葉樹林は、夏に青々と葉を茂らし、秋にはめいっぱい燃えるような色を出して、最後には散ってしまいます

次の年には、また花がついて、新しい葉が出て。。。

毎年、全力で生きている

そんなかんじしませんか?

気づいたら11月

もう2018年も終わってしまうのかぁ~~とぼやく前に

毎年全力で生きて、11月の今頃には納得できる年にしてたいですね

私もあと2カ月弱ですが、自分の葉を全て燃やして使いきるように今年を生きます!!

今からでも遅くないです

皆さんも、2018年最後を納得いくように自分を燃やしましょう~

イルチブレインヨガでは、意識の使い方、モチベーションを上げるサポートもしています^^

脳をうまく使いましょう~~