韓国語で「ジャンセン(長生)ウォーキング」という歩き方を

イルチブレインヨガではトレーニングに取り入れています。

その名の通り、足の裏から力が湧き、健康で幸せで長生きできるウォーキング方法です(^_-)-☆

普段のウォーキングにもちろんいいですが、その場で足踏みするだけでも効果があります

【長生ウォーキングの方法】

足のつま先が数字の11になるようにまっすぐにし、

「湧泉」をぎゅっと押しながら足指の先に力を入れて歩くのがポイント

湧泉は、足の裏を三等分にしてつま先の方から1/3あたりの少しへこんでいるところにあります

つま先に重心を乗せて、力強く軽快に歩くと、身体に力がわいて気分も爽快になります

なるべく普段動く時も意識して歩くと、歩くことが移動手段ではなく、健康手段になっていきます

また、歩く時にどのような心構えで歩くかが大事です

移動手段としてせわしく歩いている人は物憂げな顔をしていますが、

運動だと思って楽しく歩く人は表情が明るく見えます

健康、幸せ、平和は遠いところにあるのではなく、歩き方の中にあります。

(「人生120年の選択」 一指 李承憲著 より)

身体も短時間歩くだけで熱くなり、普通のウォーキングより効率よく体力がつきます

スタジオで直接お伝えしていますので、是非遊びに来てくださいね😆